1日明けて無事に筋肉痛。
ふくらはぎ、アキレス腱上、内腿にダメージあり。
追い込めてなくても、そこそこ体は痛んでます。

とりあえず、来年に向けて備忘録的に振り返り。
来年の状況が分からないので、強気の発言はなしで。

6時起床、朝飯食って、7時過ぎに出発。
阪神高速走って8時30分ごろに集合。
これぐらいの時間だとまだ受付も混雑せずよ余裕。
到着してからはオラシオンさんと挨拶。それからシンゴさんと合流してアップ。
10時30分スタートで10時過ぎまで準備とアップ。
10時10分にはスタートラインへ。タイム申告でブロック割してあるので結構前の方。
スタートで並んでいるとヲギノさん登場。
なんやらかんやら話しているうちにあっという間にスタート。

とりあえず目標の3時間15分を目指してキロ4"30ほどで。
途中まではヲギノさんと一緒に適当に話しながら走る。
ちょっと前が詰まっているな~と思ったので適当にパスしながら前へ。
ヲギノさんは意識せず。なんぼか走ると後ろから「ペース落ちてるでー」とヲギノさん登場。
そんなことはない感じなので、どうぞどうぞと先へ行ってもらい、こっちはマイペース。
なんか走る前から右フクラハギ変化なーとは思っていたけど、
体が温もってくれば問題ないやろーと思いながらキロ4"30を維持。
10キロで水分補給。なんかこの辺ですでに喉カラカラ。なんかやばい雰囲気。

20キロ手前で早くも垂れ始め。呼吸は大丈夫だけど、フクラハギを中心に脚が痛い。
この段階ですでにどこでやめるかっていうのが頭をよぎる。はやっ。
とりあえずもっとゴールに近づかないといつ帰れるかわからないので
できるだけゴールに近づくよう踏ん張る。
心が弱っているので、ガラにも阪神さんやサブロー兄さんとハイタッチして
無理やりテンションを上げる。
今回のマラソン、もうこの時点で終わり。ここから先は地獄。ほんまにきつかった。
ラストの橋二つも、みんなとすれ違うので気が抜けない。修行。
意外とキツイ最後の公園。ヘアピンコーナーを抜けるたび、溝をふさぐ木の板を踏むたびに
脚が攣りそうになる。このきついゾーンを抜けた後に大勢が待つ最後の直線。
ここもやせ我慢してなるべく淡々と平常心で苦しさを顔を出さないように。
最後は地味にゴール。ようやく終了。
終了後は混む前に着替えずに銭湯へ。1時間前にゴールしたシンゴさんと露天風呂で少し話し、
先にゴールしたのになぜか並んでいるオラシオンさんに挨拶して終了。

いやー練習したことしかでないってことを改めて思い知らされました。
わかってたはずなのに、わかってなかった感じです。
回復したら、ゼロからやり直しですね。とりあえず毎日体動かさないと。
レースで刺激をもらえたので、これが維持できるようにやっていかないとなー。
いやー今回はこたえたなー。